レポート REPORT

反響!中国笛とシャンソンと津軽三味線のコラボレーションは面白かったです。

2015.6.13 Sat

 osaka.jpg osaka1.jpg DSCN2998.JPG

玉水記念館ホール(大阪府大阪市西区)で行われた「中国笛とシャンソンと津軽三味線のコラボレーションコンサート」(視覚障害者総合支援センター主催)は成功裏に幕を閉じました。各地で演奏するなかでも大阪市は縁遠く8年ぶりで、今回は関西を拠点とする共演者に胸を借りてのコンサート。

トップバッター楊雪元氏の繊細で高度なテクニックの中国笛と流暢な日本語はお客様を沸かせて、何より歌が大好きという北山眞路子氏の情感あふれる歌声は会場を包み込み、トリを務めた踊正太郎の津軽三味線はいつも通りシャキッと始まり、風を切るバチさばきで最後の一曲まで駆け抜けた。3名のコラボは、急きょリクエストで演奏。さらに皆さまと「ふるさと」を大合唱するなど、次回も期待したい楽しいステージでした。

(追伸)大阪の街は殆ど素通りで電車から降りたことがなく、食事処すら分からなかったが、人の波について行き、運よく串かつ屋を見つけ2日間通った。牛串とキャベツを好んで食べていた踊正太郎でした! STAFF.A